奥庭自然公園

富士吉田市から富士山観光をするときには、富士山有料道路「富士スバルライン」で5合目まで行けます。5合目には観光バスが多く往来し、近年では外国人観光客のほうが多いのではないだろうかと思うほど沢山の人でごった返しています。5合目といっても、おみやげ屋か小御嶽神社のお参りぐらいなもので、これだけ人が多いと写真を取るのも一苦労。

富士山5合目

おみやげ屋の端にある日付入りの看板の前では、順番で写真撮影をしている人だかり。せっかく富士山5合目に来たのにこれだけではもったいないので、外国人観光客があまり行かない奥庭自然公園がおすすめの穴場スポットかもしれません。

5合目駐車場から2kmほど手前

奥庭自然公園の場所は、5合目駐車場から2kmほど下に位置しています。自家用車で観光をしていないと少し歩かなければいけないので、バスで観光している人たちではあまり行くことはない場所なんです。そのためか人も少なくより自然を堪能できるかと思います。5合目のゴミゴミした環境よりも空気がきれいな気がするしマイナスイオンも多いような気がします。

奥庭自然公園の入り口

奥庭自然公園

奥庭自然公園の看板付近には、60台ほどの駐車スペースがあり、そこから徒歩で下っていきます。看板には徒歩3分と書いてありますが、売店まで3分?そんなことはないような気がする、もうちょと掛かりそうな・・・結構な下り坂なので帰りは覚悟がいるかも。自分たちが遊歩道をぐるりと回ってきて30~40分程度だったので、1時間ぐらいの予定でを取って行ってみるのが良いかもしれません。

奥庭自然公園【奥庭荘】

奥庭荘

道を下っていって3分??で奥庭荘というお店があり、おみやげや食事、宿泊などもできるようです。お店の前を進んでいくと遊歩道に行けます。

天狗岩

途中にある天狗岩。天狗様が山頂から持ち下ったとされ、天狗様の霊魂がこもっている岩で、入山するときには必ず拝んで行くそうです。また天狗岩を信仰すると男女の仲が開け、夫婦は円満になると伝えられているようです。

奥庭遊歩道を1周

奥庭遊歩道

天狗岩から少し進むと、遊歩道の看板が出てくる、道が二手に分かれているが行くところは一緒なので、右回りをするか左回りをするかの違い、どちらから行っても良さそう。

奥庭自然公園

遊歩道は石畳で多少歩きづらいところもある。途中にベンチなどもあるので、飲み物や食べ物を持ってきてもいいかもしれない。時間が有るならお弁当を食べるなんてのもありかも。

富士山頂が見える絶景ポイント

富士山

遊歩道の最終目的地とされるは展望台だが、途中で富士山頂方面を見てみると、5合目の駐車場からは見れない絶景ポイントがいくつかあります。遊歩道を歩いていると前ばかり見てしまいがちですが、後ろの景色も気にして見るときれいな富士山を眺めることができるかと思います。

奥庭展望台

奥庭展望台

遊歩道の右回りと左回りで交わるところがあり、そこから展望台までは一本道になっています。展望台には石台座あり、ここからはきれいな景色が一望できるはず。しかし今回は天気が良くなかったのでほぼ何も見えなかったです・・・天気が良ければ河口湖などが見えるのでしょうか。雲に覆われた雲海なども眺めることもできそうです。

雨具を持参しておいたほうが良いかも

富士山の天気は変わりやすいので、急に雨が降ってくることもあります。駐車場から遊歩道、展望台までの間には奥庭荘と途中の屋根付きベンチが一つ、それぐらいしか雨を凌げるところはないです。雨具を持参するか、天気がくずれそうになったら引き返すことを頭に入れておいたほうが良いかも。

富士スバルラインのマイカー規制

2014年のマイカー規制は、7月10日(木)17時 ~ 8月31日(日)17時 まで(53日間) になってしまっています。富士山が世界文化遺産に登録されたせいもあり、今までにないぐらい長い期間の規制です。これから毎年このぐらいの目安になりそうな気がします。毎年変わっているので正確な情報を得たい場合にはスバルラインのホームページを確認すると良いかもしれません。

紅葉の時期も良さそう

マイカー規制の期間が長いので、9月に入って規制が解除され、空いてから行くというのもありかと思います。標高は2000mを超えているので、紅葉を早く楽しめるスポットでもあります。だいたい9月の下旬あたりから色づき始め、10月上旬~中旬ぐらいが紅葉の見頃になるかもしれません。

5合目の人の多さにうんざりしたら、奥庭自然公園に足を運んでみてはいかがでしょう。