マルフク

138号線ロイヤルホストを少し下ると、「ぱんじゃ」と「マルフク」がある。ここは、お好み焼きやもんじゃ焼きがが食べられるところと思っていたら、店先に昭和の味ラーメンと言う看板が・・・

マルフク

11時から14時までのランチメニューでラーメンもやっているようです。ちょうどラーメンを食べに行こうと思っていた時だったので、試しに入ってみようということに。

マルフクの店内

店内は昭和初期のレトロな感じ。金鳥かとりせんこうの看板や映画のポスター、かき氷機や駄菓子屋においてあったおもちゃなどがたくさん。雰囲気はすごくいいですね♪

マルフクのランチメニュー

マルフクのランチメニュー

ラーメンは醤油と塩の2種類のみ。カレーのセットなどもありました。

醤油ラーメン

マルフクの醤油ラーメン

とてもシンプルな醤油ラーメン。ダシの効いたスープがうまく、あっさり系のラーメンが好きな人にはおすすめ!最近のラーメンはこってりしたのが多い中、こういった昔ながらのシンプルなラーメンが食べられるのは個人的にはとても嬉しいです。

塩ラーメン

マルフクの塩ラーメン

器が小さいので量が少なく見えますが、中身は十分。100円増しで大盛りにもできます。ただ塩ラーメンは普通な感じ。食べるなら醤油ラーメンの方がおすすめかな。

値段は共に500円。大盛りは600円。

店舗詳細

住所

山梨県富士吉田市上吉田1096-3

営業時間

11:30~22:30 ラストオーダー22:00

ラーメンなどのランチメニューは、11:30~14:00

定休日

火曜日(火曜日が祝日の場合には営業)

 

※違っていたり、変更があった場合にはコメントください。

ぱんじゃとマルフクの違い

ぱんじゃとマルフクは同じ建物で、入り口は別。厨房は一緒のようですが、客席はつながってはいない。ぱんじゃでは焼いたものを持ってきてくれるので焼くのが面倒な人向け、マルフクには鉄板があるので自分たちで好きな様に焼けるようになっている。昭和のレトロな雰囲気があるのもマルフクの方。

ランチのラーメンは気に入ったので、また来たいと思います。お店の評判も良いようなので、お好み焼きなど他のものも食べに来たいですね。