天下茶屋

新御坂トンネルに入らずに、旧御坂峠をず~と登って行くと「天下茶屋」という昔ながらの建物があります。ここには以前、「走れメロス」や「人間失格」などを手がけた太宰治も滞在していたとされる場所。富士山と河口湖を眺められる絶景スポットになります。

天下茶屋からの富士山

残念ながら悪天候・・・雲に隠れてしまっていますが、天気が良ければ富士山を一望できます。夜には夜景を見ることも可能。ただし暗いので怖いかも・・・

昔ながらの雰囲気のある店内

天下茶屋

標高が高いせいか4月の終わりだというのに寒く、店内ではストーブが焚かれていました。中にはテーブル席と座敷席があり、ほうとうやそば、いもだんごやみそ田楽などが食べれます。他にもおみやげ品などを売られているスペースも有り、手焼きの厚焼きせんべいなども販売されています。

2階には太宰治文学記念室

太宰治記念室

天下茶屋の2階には太宰治が滞在していた部屋を復元しているみたいです。昔の写真や当時の品々が展示されています。

実際に滞在して部屋からは桜と富士山が同時に見れる景色のようです。

太宰治文学記念室からの富士山

天下茶屋利用のお客様は、無料で記念室を観覧することができます。

4月上旬から12月上旬までは年中無休、冬季は休業。

営業時間は、9時から日没まで

トンネルが怖い

御坂トンネル

天下茶屋の隣には古いトンネルがあり、この雰囲気とても怖い・・・昼間はまだ良いのですが、夜にはなにか出てきそうかんじがしてしまいます。ひとりで歩いて来いといわれても無理かも・・・

河口湖の夜景が綺麗に見れますが、あまり夜には近づきたくない場所ですね。

店舗情報

住所

山梨県南都留郡富士河口湖町河口2739


大きな地図で見る

 

河口湖から行く時には、新御坂トンネルの手前を右折します。途中分岐があり、三ツ峠山へ方面に行かないように注意!

けっこう長いくねくね道です。

営業時間

9時から日没まで

定休日

4月上旬から12月上旬までは年中無休、冬季は休業。

 

※違っていたり、変更があった場合にはコメントください。

 

冬期、ほうとう目当ての場合には、河口湖分店「峠の茶屋」へ(天候により休業)